1800年代 タンブール刺繍のカーテン
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/15

1800年代 タンブール刺繍のカーテン

¥0

送料についてはこちら

SOLD OUT

とても細い糸で織られた透け感のあるローン生地に、繊細なタンブール刺繍が施されたとても長いカーテン。 麻の素材のようなさわやかな肌触りが魅力です。 パルメット(Palmette)を含むたくさんの刺繍。1830年ころまでの刺繍かと思いますが、シンプルな同じパターンの繰り返しなので、もっと初期、それ以前のものかもしれませんね。 Palmetteとは、シュロの葉をモチーフにした図案です。 シュロは古くから聖樹とされ、シュロを意味するPalmからきているようです。 一つのモチーフのサイズは約13.5cm×11.0cmです。 長いほうの片側はしっかりとした作りですが、もう片方は切りっぱなしです。こちらのほうを少し切り取って、ほかの小穴の補修に充てられたらいいかもしれません。 補修の方法も丁寧で、何度もリペアされ、ずっと大切にされてきた様子がうかがえます。 4分割画像は補修部分の表と裏が入っていますが、刺繍部分を大切にしてなるべく残してあります。 近年補修されたのでしょう、リネン生地をざっくりとあててある部分もあります。 シミもうっすらとしたシミや、点状のものもあります。 生地が薄くなっているところ、小穴や破れ、シミ、補修あとなどがたくさんあります。 カーテンリングが2個なくなっています。リングも3種類くらい使用されています。 縁あって日本に渡ってきた、もうそろそろ200年は経とうとしていると推測される美しいレース。作品に生まれ変わらせるか、そのまま眺めて楽しまれるか活かしてあげてくださいませ。 カーテンリングがついていて、カーテンとして使用されていたものですが、経年により生地が弱くなっていたり破れが多いので、やはりディスプレイしてお楽しみくださいませ。 古い時代のアンティークとして、ダメージはありますが素晴らしい刺繍です。アンティークレースにご理解のある方へ橋渡しできたらと思います。 フランス サイズ:1m55cm×3m38cm、680g ※代金引換は承っておりません。 お支払いを銀行振込で、ゆうちょ銀行か新生銀行・ジャパンネットのいずれかにされたい場合は、お手数ですが代金引換を選んでお進みください。 備考欄にお書き添えくだされば、こちらからご希望の口座番号をお知らせいたします。 カーテン1点のお値段です。撮影に使用しました小物は含まれません。 経年によりシミや生地の弱くなっているところがある場合があります。アンティークならではの味わいとしてお楽しみいただけますとうれしいです。 できるだけ商品をお伝えできるよう写真を撮っておりますが、ご使用のモニターの環境により多少異なる場合があります。ご了承くださいませ。 送料は無料となっております、日時等のご指定がありましたらお書き添えくださいませ。